4/21sun. 千葉戦 怒涛のハイライン破り

P1930688.jpg

真夏のようなレベスタに降臨したのは、

今季初めて守護神の座についた圍!

ここへ来ての起用意図は、

試合開始とともに理解できました。

采配に柔軟性が出てきたのは戦力が充実してきた証、

上昇の流れを断ち切らずに新戦力にチャレンジする、

井原アビスパ昇格イヤーの雰囲気に戻りつつあるような千葉戦でしたね。

P1930700.jpg

前節地味に衝撃デビューだった枝村はなぜだかベンチ外、

ジュンの相方、ボランチには山瀬が入ります。

温存したのか、はたまた…

P1930712.jpg

ベテラン駒野も控えに、

ここもしっかりと休んでほしいところです。

P1930713.jpg

ハイラインハイリスク(失礼)が売りの千葉ですから、

ガッチリ守ってマンデー、いやカウンター作戦といったところでしょうか。

P1930750.jpg

やるべき仕事ははっきりしていたようです。

大黒柱のラリベイを押さえ込んでゴール前を堅牢に。

P1930756.jpg

ボールを奪えば縦に早く、

ハイラインの裏へ、急いで!急いで!

P1930762.jpg

キックオフ早々、それがまんまとハマってリキがPKをゲット、

森本がきっちりと左隅へ流し込んで先制!
(キーパーしっかりと反応していましたが…汗)

P1930765.jpg

対戦相手に在籍していた古巣コンビが、

幸先の良い先制点ゲット。

盛り上がるレベスタ!

P1930767.jpg

盛り上がりが沈んだのはわずか1分後でした。(苦笑)

P1930777.jpg

千葉の揺さぶりに綻びが出てしまい早くも失点…

P1930779.jpg

大抜擢だった圍もいきなりのほろ苦デビューでしたね。

というより得点も失点も試合開始間もない時間帯だったので、

精神的に落ち着く効果があったようにも感じました。

両軍殴り合いの予感もあって山口戦のようなワクワクドキドキ感さえ…

P1930784.jpg

最終ライン最大のミッションはこのラリベイを押さえ込むこと、

P1930792.jpg

そこは篠原と岩下でガッチリとガードが出来ていましたね。

P1930798.jpg



P1930821.jpg


アビスパが押している時間帯に思わぬところから追加点、
P1930847.jpg
これはオウンゴールでしたか。

楽になったというよりも緊迫感の増したゴール前、
P1940003.jpg
圍の咆哮とも言えるコーチングがガンガンと響き渡ります。

弾丸のようなミドルキックとハイボールの処理、
P1940006.jpg
高さのある千葉を封じ込めてハイラインにプレッシャーをかける、

これが圍の起用意図だったようですね。

輪湖のスリリングなプレーにもようやく慣れてきました。
P1940026.jpg
それにしても毎度ワコワコさせられますなぁ!

P1940027.jpg


いつの間にやらキャプテンマークが似合ってきたジュン、
P1940031.jpg
精神的にも充実しているのでしょう、どことなく風格も出てきました。

枝村~山瀬、ベテランとのコンビがジュンに攻撃のタクトを振りやすくさせているようにも思えます。

リードした形で前半終了、
P1940033.jpg
チームメイトひとりひとりの労をねぎらう圍の姿が頼もしい。

J2は本当に面白くなってきたね、

そんなことを能天気に実感したりするハーフタイム。

後半開始早々でした。
P1940044.jpg
ジュンの縦パスへ見事に反応した森本の一撃!

この形を一番狙っていたのでしょうね。
P1940046.jpg

してやったりの追加点、大いに湧き上がるゴール裏!

P1940049.jpg
誰もがこの光景を待ち望んでいました。

みんなここまで走ろうよ~。

今日もインスの推進力が頼もしい。
P1940074.jpg
ドゥドゥとのコンビはこれからもっと対戦相手の脅威となることでしょう。

お久しぶりの為田選手!
P1940102.jpg
お元気そうで何より!

続いて登場はレベスタ初見参、
P1940104.jpg
期待の壮がデビュー!

攻める千葉、
P1940123.jpg
守るアビスパ。

双方の構図がだんだんとハッキリしてきた終盤、
P1940133.jpg

それでも勝利を確信しながら走りまくる選手たち。

P1940137.jpg

応援の拍手がひとつになっていく瞬間、

P1940154.jpg

これぞサッカー観戦の醍醐味。

P1940157.jpg

かっこいい圍~!

P1940159.jpg



最後は危なげなく蓋をして終了。
P1940175.jpg
ホーム2連戦でうれしい連勝、

久しぶりに最高の週末が続きました。
P1940196.jpg

開幕からのつまづきをようやく解消、

これで一気に波に乗りたいところです。

P1940206.jpg



P1940208.jpg

感動と勝ちをセットにして、

P1940215.jpg





がんばれ!アビスパ福岡!





2018 明治安田生命J2リーグ 第10節 vs.ジェフユナイテッド千葉
https://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_180422
by アビスパ福岡公式HP



5/3(木・祝)山形戦「家族でどんたく!」スペシャルゲスト HKT48が来場!
https://www.avispa.co.jp/news/post-17319
by アビスパ福岡公式HP





ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

4/14sat. 山口戦 雨中の激戦はエキサイティング!

春の嵐に震えながらも興奮マックスな試合展開、

カメラを支える手はときおりブルブルと震えていましたが、

ファインダーからのぞく景色は熱いシーンばかり。

楽しい時間はあっという間にすぎる、

これこそ感動に値する勝ち、

決して万全ではなかったけれど、

こんな試合をこれからひとつでも多く重ねてほしいものです。



朝から荒れ模様の土曜日、

息子のランをお隣の陸上競技場で見届けてからレベスタにイン!
P1920265.jpg
まずはこの男のドヤ顔エントリーのサプライズから…

メンバー入りにどういう意図があったのかは知る由もありませんが、

まずは虎視眈々リーグ戦デビューを狙うキーパー山ノ井、

アビスパ一の元気印を早いとこ公式戦で見たいものです。


そしてようやくインスが戻ってきました。開幕戦のきらめきをもう一度!
P1920272.jpg
こちらも待望のレベスタデビュー、枝村のプレーにも注目が集まります。

そしてルーキー木戸が初のベンチ入り、
P1920274.jpg
おめでとう!

雁ノ巣でもその非凡な才能の一旦を見せていた木戸、
P1920292.jpg
次はぜひとも実戦のピッチで!


まずは熊本大地震の犠牲者を追悼して黙祷から…
P1920318.jpg
つい先日南阿蘇に行きましたが、まだまだ各地に爪あとは残っています。

どうか一日でも早い復興を。


荒天下でのキックオフ、

まずはアビスパが躍動、

縦への早い仕掛けで力強い先制を仕掛けます。
P1920331.jpg
黒子に徹してしっかりと中盤を支える枝村。

序盤からユインスの高速ドリブルに手を焼く山口守備陣。
P1920337.jpg
絶好の場所…

誰もが感じたバイタルど真ん中でのフリーキックを得ます。

キッカーはもちろんこの男、
P1920339.jpg

美しい弧を描いた弾道はそのまま左隅に吸い込まれ…

P1920351.jpg

山口にサイドを変えたことを悔やませるような

アビスパ側ゴール裏スタンドへ突き刺さるようなゴール。

大きなどよめきが起こるレベスタ!

P1920367.jpg
ジュンが決めた早い時間帯での先制点、

これでアビスパはだいぶ楽になりましたね。


P1920399.jpg



P1920401.jpg



P1920417.jpg

度々パスの出しどころに窮してノッキングを起こす山口自慢の攻撃陣、

最初はなぜなのかなぁと不思議に感じていたのですが、

もしかしたらこの男の存在なのか?

P1920437.jpg

正直雁ノ巣で練習しているところを見ても枝村の良さはさっぱりわかりませんでした。

ずば抜けているところもないし、

フィジカルはどちらかというともっさりとした印象。

今シーズン果たして出番はあるのか?

とさえ思っていたのですが、

やはりシロートの見立ては甘いのですね。(苦笑)

こらからも不思議ちゃん枝村からは目が離せないようです。

P1920445.jpg

ドゥドゥとインス、

P1920450.jpg

開幕戦で井原アビスパのサッカーをガラリと変えてみせたコンビはこの日も雨にもめげず躍動、

アビスパの右サイドはこの先どうなってしまうんだろうと心配になるほどの無双っぷりでした。

P1920453.jpg

キャプテンマークを巻いたドゥドゥのキャプテンぶりがよい。

P1920457.jpg
個人的にキャプテンの輪番制はもうやめたらと思っていましたが、

こんなに気分よくはつらつとプレーしてくれるのだったら…。

そして魅惑の左サイドバックはワコワコな輪湖!
P1920465.jpg
そのギリギリプレーはもはや麻薬のような魅力になってしまいましたね。

そして岩下のこんなシーンにも。(苦笑)
P1920469.jpg
一進一退の前半はスリリング、

アビスパの一方的なペースというわけでもなく、

どちらに転んでもおかしくない展開でした。

それでもお互いの駆け引き、

質の高い中盤の攻防などは見ごたえ十分、

あっという間の45分。


後半頭から坪井選手を投入して守備の引き締めを図る山口、
P1920472.jpg

対するアビスパはどうするのか、

P1920477.jpg
攻めの霜田、守りの井原はどっちに転ぶのか。


P1920495.jpg



P1920504.jpg

そして貴重な追加点はまたもやジュン!

P1920513.jpg
森本のシュートからクリアされたボールをそのままミドルシュート。

キーパーにとっては自軍守備陣のブラインドになりましたかね、
P1920516.jpg
コースがよく、そのままゴール!

まさしくジュンの日!
P1920538.jpg



P1920548.jpg


篠原も厄介なオナイウをしっかりと押さえ込んでいましたね。
P1920553.jpg



P1920563.jpg
ときおり激しい雨を降らせる四月のレベスタ。


P1920567.jpg



P1920577.jpg



P1920584.jpg

早々と山瀬を入れて試合を有利に進める井原監督、

石津、そして最後は實藤を投入して守りに入りました。

P1920590.jpg



P1920594.jpg



P1920603.jpg



P1920625.jpg



P1920631.jpg



P1920634.jpg

相手ミドルシュートがクロスバーに当たる大ピンチもありましたが、

その後は安定した守りで試合をクローズ。

P1920644.jpg

両軍ハラハラドキドキの途切れないナイスファイトでした。

P1920663.jpg



2018 明治安田生命J2リーグ 第9節 vs.レノファ山口FC
https://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_180414
by アビスパ公式HP


枝村の存在がアビスパの今シーズンの行方に光を照らしてくれました。

ドゥジェが戻ってきたときにどう展開するのか、

いまだ不発のトゥーリオをどう落とし込んでいくのか。

やっとこさそいういうことを考える余裕ができたような気がします。

まずは連勝をねらって、次への準備をいたしましょう。




がんばれ!アビスパ福岡!




P1920684.jpg








ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

4/1sun. 栃木戦サクラサク

とんでもない試合でしたが、

とにもかくにも勝ててなによりでした。

桜満開のレベスタは勝利の余韻を残しながら、

サカティの引退セレモニーを迎えることとなりましたとさ。

やれやれ…

P1900764.jpg

福岡競艇とのコラボマッチはいつもいい感じですね。

P1900799.jpg

ここのところ勝ちから見放されているアビスパ、

P1900816.jpg

枝村が今シーズンはじめてのベンチ入り、

そして開幕戦のケガで離脱していたユインスもようやく復帰。

ようやく明るい材料も出てきたところで侮れない栃木FCを迎えます。

そう、

今日は何としてでも勝ちたい!

P1900832.jpg

ゴール裏の応援にもいっそう熱が感じられます。

P1900842.jpg

と、思う間もなく

キックオフの直後でした。

P1900843.jpg
ジュンから鋭い縦パスが最前線へ、

受けたドゥドゥがそのままひとりで持込みゴール!
P1900844.jpg


P1900847.jpg

さらにフリーキックの混戦から、

P1900863.jpg

ふたたびドゥドゥ!!

P1900866.jpg

これ以上ない試合のスタートを切ったアビスパ、

P1900875.jpg

ドゥドゥをはじめシュートを枠内に連続で飛ばした結果でもありましたね。

P1900883.jpg



P1900886.jpg

その上栃木に退場者が出てさらに有利な展開に…

P1900896.jpg

なるはずだったのがまさかの岩下退場、

P1900906.jpg

しかも相手にPKを献上するという最悪の状況、

P1900909.jpg

になるはずだったこのPKを大黒選手が失敗!

P1900910.jpg

レベスタのPKは何かが起こるのか…。

P1900913.jpg

そこからは10対10ガチでの肉弾戦、

久しぶりに見たタクのはつらつプレー、

P1900925.jpg

その表情にも自信が感じられます。

P1900926.jpg

そんなこんなでいつまでたっても、

ハラハラドキドキの不安が消えないアビスパのゴール前で、

杉山の痛恨の判断ミス…

P1900941.jpg

深追いしすぎでクリア出来ずに、

そのままあっさりと失点。

P1900942.jpg

これで試合の行方はますます混沌としてきました。

P1900970.jpg

おもしろいというよりは呆れて物が言えない感じでしょうかね。

まずはしっかりと仕切りなおして後半へ。

P1900978.jpg

そんなカオスの中でも山瀬、駒野の働きがすばらしかった。

P1900989.jpg

両ベテランがアグレッシブなプレーで栃木必死の攻撃を食い止めます。

P1910034.jpg



P1910024.jpg

かなり難しい局面ではありましたが、

思い切って流れを変えてほしいところではありましたね。

P1910027.jpg



P1910035.jpg

どちらかというとチャンスよりもピンチの方が多かったように感じた後半のアビスパ、

P1910039.jpg

ハラハラドキドキにジリジリまで加わって両者消耗戦の様相。

P1910044.jpg



P1910045.jpg

結局バランスに重きを置く采配で何とかしのいだアビスパ、

P1910052.jpg

そのまま逃げ切ってサカティ引退セレモニーへの最低限のノルマは果たしました。

それにしてもこの二人のマッチアップは見ごたえありましたね~。

P1910067.jpg

ジュンとタク、ともにユースから昇格した先輩後輩、

いつの日かタクもアビスパへ戻ってきてほしい。

P1910075.jpg
そういえば試合前にキヨコールがありましたね。



P1910087.jpg
残念ながらハットトリックは達成できなかったドゥドゥの手一本でしめ。


試合後に行われたサカティの引退セレモニーは、
P1910121.jpg
愛する家族とともに行われました。

すばらしいセットで引退の花道を飾ってくれたゴール裏。
P1910123.jpg

サカティに贈るかってのチームメイトや監督の言葉に深々と頭を下げ、

長いスピーチをカンペなしで一気に語ると、

ゆっくりとピッチを一周するサカティ。

P1910135_Moment(2).jpg

満面の笑顔で

ファンやサポーターひとりひとりに握手とハイタッチを重ねました。

アビスパ最高峰の戦士の引退を見届ける、

そんな最高の雰囲気に包まれたレベスタ。

P1910155.jpg

満開の桜とともに博多の男、

坂田大輔を送ります。

アビスパに来てくれて本当にありがとう!

P1910186.jpg


さあ、

アビスパは

明日からはまた気持ちを切替えて、

いまだに不安定なチーム建て直しの日々が続きます。

今年のシーズン最後にサクラサクまで、


P1910190.jpg








がんばれ!アビスパ福岡!








ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

サンキュー!サカティ!

坂田 大輔 選手 現役引退のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-16600
by アビスパ福岡公式HP


疾風のごときランニングスタイル、

獲物を追うハイエナのようなプレス、

束ねたロングヘアーが宙を舞うとき、

ウィングを刻んだ右足から、

電光石火のようなシュートが放たれる。


そのどれもが絵になる男でした。


どん底の暗黒時代から昇格、降格…

幸か不幸かアップダウンの激しい時期のアビスパにあって

その勇姿はその度に打ちひしがれるサポーターの希望の光でした。

けっして流暢にしゃべるタイプではないけれど、

すべてを経験してきたからこそ説得力のある言葉とその重み。


そんな坂田大輔に感謝の気持ちを込めて、

雁ノ巣の練習風景を中心に撮らせていただいた写真をまとめてみました。

素人カメラによる拙いものばかりですが、

あの勇姿をもう一度思い起こして引退のセレモニーへ…

サカティ回顧への一端として

少しでもお役に立てれば幸いです。


20120217.jpg
2012年2月17日



20120630.jpg
2012年6月30日



20120721.jpg
2012年7月21日



20120804.jpg
2012年8月4日



20120816.jpg
2012年8月16日



20120818.jpg
2012年8月18日





20130126.jpg
2013年1月26日



20130406.jpg
2013年4月6日



20130511.jpg
2013年5月11日



20130818(2).jpg
2013年8月18日



20130818.jpg
2013年8月18日



20130923.jpg
2013年9月23日



20131020.jpg
2013年10月20日



20131102.jpg
2013年11月2日



20131104.jpg
2013年11月4日



20131104(2).jpg
2013年11月4日



20131123.jpg
2013年11月23日



20131205.jpg
2013年12月5日



20131206.jpg
2013年12月6日





20140113.jpg
2014年1月13日



20140119.jpg
2014年1月19日



20140125(2).jpg
2014年1月25日



20140125.jpg
2014年1月25日



20140131.jpg
2014年1月31日



20140222.jpg
2014年2月22日



20140301.jpg
2014年3月1日



20140309.jpg
2014年3月9日



20140316.jpg
2014年3月16日



20140323.jpg
2014年3月23日



20140326.jpg
2014年3月26日



20140409.jpg
2014年4月9日



20140429.jpg
2014年4月29日



20140513.jpg
2014年5月13日



20140601.jpg
2014年6月1日



20140607.jpg
2014年6月7日



20140628.jpg
2014年6月28日



20140718.jpg
2014年7月18日



20140810.jpg
2014年8月10日



20141018.jpg
2014年10月18日



20141019.jpg
2014年10月19日



20141102.jpg
2014年11月2日





20150112.jpg
2015年1月12日



20150124.jpg
2015年1月14日



20150221.jpg
2015年2月21日



20150306.jpg
2015年3月6日




20150317.jpg
2015年3月17日




20150317(2).jpg
2015年3月17日



20150325.jpg
2015年3月25日



20150327.jpg
2015年3月27日



20150404.jpg
2015年4月4日



20150510.jpg
2015年5月10日



20150620.jpg
2015年6月20日





20160110.jpg
2016年1月10日



20160116.jpg
2016年1月16日



20160117.jpg
2016年1月17日



20160416.jpg
2016年4月16日



20160501.jpg
2016年5月1日



20160504.jpg
2016年5月4日



20160514.jpg
2016年5月14日



20160710.jpg
2016年7月10日



20160710 (2)
2016年7月10日



20160723.jpg
2016年7月23日



20160731.jpg
2016年7月31日



20160904.jpg
2016年9月4日



20160918.jpg
2016年9月18日



20160925.jpg
2016年9月25日





20170122.jpg
2017年1月22日



20170319.jpg
2017年3月19日



20170504.jpg
2017年5月4日



20170528.jpg
2017年5月28日



20170604.jpg
2017年6月4日



20170617.jpg
2017年6月17日



20170617(3).jpg
2017年6月17日



20170617(2).jpg
2017年6月17日



20170705.jpg
2017年7月5日



20170903.jpg
2017年9月3日



20170909.jpg
2017年9月9日



20171112.jpg
2017年11月12日



20171112(2).jpg
2017年11月12日



20171208.jpg
2017年12月8日



20171208(2).jpg
2017年12月8日

その姿を雁ノ巣でわたしが見たのはこの日が最後となりました。

一流の選手に共通する孤高のオーラ、

群れることをよしとしない空気がサカティにはありました。

残る選手たちに気遣ったのか予定時間よりも早めに出てきてラン、

さっと切り上げてピッチを後にしたサカティ。

その強面が一瞬でくずれて満面の笑顔になったときのギャップが最高でしたね。


C級ライセンスの講習を間近で見学したことがあるのですが、

子供たちを相手に上手に誘導しながらコーチングする姿に感心したものです。
20131210.jpg
2013年12月10日福岡フットボールセンターにて
偶然ですがアビスパユースの中には今年2種登録された桑原海人、北島祐二くんの姿が見えますね。


サカティならきっといい指導者になれるでしょう。

出来ることならもう一度アビスパに戻ってきてほしい。



最後はわたしがオキニイリの猛々しいサカティの1枚で、

20120811.jpg
2012年8月11日

アビスパに来てくれて本当にありがとう。






サンキュー!サカティ!

また会える日まで!









坂田選手の現役引退セレモニー

4月1日(日)第7節栃木SC戦(14:00キックオフ/レベルファイブスタジアム)の試合後

「…栃木戦の最高の雰囲気のレベスタで勝利して …」

これは何が何でも負けるわけにはいかないね!





がんばれ!アビスパ福岡!





無断での写真掲載をお許しください。

ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

3/18sun. サニックス杯決勝 アビスパ福岡U-18×青森山田高校戦

全国と海外から集まった強豪チームの、

合同キャンプとしての意味合いが強いサニックス杯ですが、

仕上げのリンス…

ではなく仕上げの栄えある決勝戦に、

史上はじめて進出したアビスパユースU-18。

最後を飾る晴れ舞台でユースっ子たちの試合を見ることができる、

感無量半分、信じられない気持ち半分で、

雁の巣でのトップチームの練習見学から、

宗像グローバルアリーナへ向かったのでした。


それにしてもよくぞここまで勝ち上がってきたものですね。

P1880772.jpg

相手は高校ナンバーワンの実力を誇る強豪校、青森山田高校。

P1880774.jpg
なんだかあきらかに反則級の子がいるではないか…(;´Д`)

胸を借りるといっては失礼でしょうが、

気後れすることなく精一杯がんばってほしい!

P1880776.jpg



P1880781.jpg

四日間、毎日ほぼ二試合ずつという超過密日程、

選手たちの疲労はピーク、

プレーがやや荒っぽいものになるのはいたし方なしといったところでしょうか。

P1880791.jpg



P1880795.jpg



P1880807.jpg

それでも10番の北島くん(2種登録中)を中心に果敢に仕掛けるアビスパイレブン。

P1880812.jpg


P1880813.jpg



P1880839.jpg
この試合の見所は青森山田のブスケスくんと桑原海人(2種登録中)のマッチアップ、

体格差もなんのその、カイトの気迫がブスケスくんを何度もイラつかせます。
P1880854.jpg
(結果的には2点を献上してしまいましたが…)


P1880840.jpg


P1880841.jpg

ガチムチの強豪校にくらべて、

体格的にはあきらかに劣るアビスパでしたが、

新戦力も上級生に負けず劣らずチームにしっかりとフィットしていました。

P1880857.jpg



P1880865.jpg



P1880867.jpg



P1880874.jpg



P1880887.jpg



P1880890.jpg



P1880893.jpg



P1890009.jpg

それにしても北島くんのファンタジスタぶりもなかなかのものでした。

P1890014.jpg

前半は0-1で折り返しましたが、

まだまだイケる、

そんな雰囲気で後半へ。

P1890029.jpg



P1890030.jpg


三国くんですか、
P1890034.jpg
いやぁ超ド級の高校生CBでした。

審判に女性が混じっているのもこの大会ならではですね。
P1890039.jpg
なんだか新鮮。

このシュートが決まっていたら…
P1890042.jpg
流れを引き寄せられたとかな思ったのですが。


P1890052.jpg

アビスパU-18、

今年のチームはタレントが揃っていておもしろいです。

P1890063.jpg



P1890073.jpg



P1890075.jpg



P1890076.jpg



P1890078.jpg



P1890085.jpg



P1890087.jpg



P1890102.jpg



P1890105.jpg
結局後半にも追加点を重ねた青森山田がアビスパを突き放して0-3、

内容的にも完敗ではありましたが、

随所にアビスパの良さも出ていた試合。
P1890106.jpg
しっかりと戦えるチームに仕上がってきている、そんな印象でした。


サニックス杯国際ユースサッカー大会2018
sanix-sports.info/soccer/
by サニックス杯公式HP


栄えある準優勝、
P1890109.jpg
この結果を誇りに、

ユース最高峰のリーグ、

プレミアリーグへとのぞんでほしいものです。
P1890112.jpg



P1890117.jpg


東福岡高校やその他の強豪校に囲まれた福岡で、

しのぎを削るアビスパユース、

結果を出せば優秀な人材も集まる。

そのためにもしっかりとプレミアの地位を確立したいところですね。

前途はきびしいけれど未来は明るい!

P1890110.jpg


ユースもアビスパ!

がんばれ!アビスパ福岡!



ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード