仙台~山形戦 by きゅ~さんレポ

Category : アビスパ福岡
快勝から最下位脱出と今季最高のアウェー戦となった山形戦。

お目当てのタクミがまさかのベンチ外という失意の仙台戦から、

見事立ち直って山形まで駆けつけてくれたおなじみきゅ~さんのレポートです。





「今回のNDスタ行きは水曜日の天皇杯まさかの観戦拒否から始まった訳です。

自分でもサイテーと思った行動でした。


仙台戦1


仙台戦2


大変な思いをしてまで行った甲府戦に続いてベンチ外、しかも間の悪い事に今回は怪我人以外は全員帯同という事でスタ入りの姿を見ただけにショックが出かかったと言い訳させてください。









結局中2日で何とか気持ちの折り合いをつけ、それでも頑張る姿が見れるなら残り試合観戦に足を運ぼうと結論を出し当初の予定通りに0泊2日の山形行きを決行した次第。

18日仕事が終わってから一旦自宅に戻り仕度をして午後23時に東京駅発の山形方面行き夜行バスに乗り込む。

金曜日の夜ともあって途中新宿で満席に。。。

水曜日の仙台行きと同じように途中停車は羽生SAと安達太良PAの2回、仙台よりは2時間程時間がかかる道のりでしたが翌午前6時に天童駅着。(予定は6時半到着だったのでかなり早かったです)


13時15分から駅の改札前でアウェイサポ向けの将棋のこまに対戦相手チームの選手の名前がかかれているものを頂くために早めにお昼(だいたい12時前だったかなぁ、そのとき)


将棋の駒に名前が書かれていた選手は、中町、城後、末吉、重松、成岡、松浦、山形、小原、田中(佑)の9人(成岡は2枚あったので)

私達が立ち去る時まで誰もサポらしき人来ていなかったから無事に全部誰かの手に渡ったのかな?それだけが気がかりです。
天童の方の気持ちを無駄にする事が無かった事を祈りたいです。

14時発の1便でスタヘ向かう頃には雨がポツリポツリと降り始め、NDスタに到着した時には傘を差さないと濡れてしまう位の降りでした。
ビジター入場口へとりあえず行き列に並ぶ。。。。一般サポでは一番乗り!全体でも2番目(今シーズンアウェイではだいたい1番手か2番手ですから何事かを語らん。。。はははは)

15時の開場までに列に並んで居たサポは自分達を入れても6人?だったかな。

まぁユアスタの天皇杯(開場時刻には二人だけ)に比べたら倍だった事を喜ぶべき?

荷物を一旦置いて幕を張った後、選手バスが着くホーム側へ移動してすぐに福岡の選手到着。

とりあえず毎度ながら手を振ってみたけど元気なかったのだけが心配でした。


KOまでの時間を雨に打たれつつピッチを眺めていたのですが、寒さのせいかスタ全体が霞んでるし寒いし雨は止むことなく降ってくるし。

試合前のピッチ練習でとーみとがっつり話をしている姿を見かけちょっと嬉しかった。

そしてマチもとーみと知り合い?なのか3人で話しているのも見てちょっとビックリ。



山形戦1



山形戦2



山形戦3


k.o2分後に先制点、あっちサイドだったので誰が決めたのか自分の居た場所からは確認できず。
惇くんが喜んでいるのは見えたっけ。


山形戦4


試合全体を見ての感想ですが、山形は結局今シーズン最初から何も変われなかったのかなと(他サポの戯言ですが)
ボールが収まらない、自信がない(?)から横パスばかり、ゴール前でシュートを打たずパスを選択ボールインターセプトされてカウンター食らう。
パス回しに満足しているだけでは点は奪えません。


山形戦5


シロート目にもみて「あそこが危ないかも」と思ったところを突いての得点だったし。


山形戦6


ああいう状態に陥ったら本当に建て直しが難しいかと思います、しかも残り2試合しかないという状況では。
選手達はプロですから一生懸命にがんばってはいるけれど…本当に難しいです。


山形戦7


終わってみれば5-0の大勝、何か観戦していてもつまらなかったというのは私の個人的な意見。


山形戦8


一方的に殴られっぱなしというのは得てしてこんな感想になってしまうのかなとは思いますが。


山形戦9



山形戦10



その後バスを見送ろうとメイン側に行くと…山形サポがバス囲んでました。

福岡の選手バスは小原が最後に乗り込んだのですが、その場に居た山形サポから「ショーゴ!」、「帰ってこいよ!」という声が大勢サポから出ていました。最初は一瞬「理事長出てきた?」と勘違いした位でしたから。

バスを見送った後も山形サポのやりとりをその場で遠巻きに見ていたのですが、あまり野次馬根性丸出しでその場にいるのもと思い撤収。

帰りのバスは天童23時10分発なのでそれまで軽く飲んで無事にバス乗車。

翌朝6時に無事に東京駅に戻ってきました。」


画像はすべてby きゅ~さんです。


遠く九州からではその距離感がいまいちピンときませんが東京から仙台、山形へは決して近い距離ではありません。

きゅ~さん本当におつかれさまでした。そしてレポートありがとうございます。



必ずしも報われないことをわかっていながらひたすら追っかける…。

追っかけ道とアビスパ福岡を応援することは実は似ていることに最近気付いた次第。(笑)



にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

Comment

惇くんの笑顔

あの笑顔は反則です。
その前にVサインしてくれたのはびっくりしてシャッター切るのを忘れてしまったので残念です。

こういう事もあるから止められないのですが(爆)

Re: 惇くんの笑顔

>きゅ~さんへ

そういう目線で見てみるとファンサービスというのがいかに大事か。
プロとして選手も肝に銘じてほしいですね。
非公開コメント

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード