力量

Category : アビスパ福岡
今シーズン、幾度となく感じさせられたこと。


オレたちのアビスパに出来ないことはないはず…。


しかし現実は相手のすさまじいボール奪取に足がすくむ選手、

目にも止まらぬパス回しになす術もなく見送る選手…。


アグレッシブでスピーディーを盲信していたわたしは、

早い時期での巻き返しを期待していました。


今はただJ1のスピードに慣れていないだけさ…。






日曜日の午前中、息子のつき添いで訪れた書き方大会の会場は東福岡高校。
東福岡高校1
保護者は会場への立ち入りが許されないため、終了するまでは待ちぼうけ。(笑)


仕方なく時間つぶしで向かったのは体育館横のグランド。
東福岡高校2
どうやらラグビー部の公式戦?が始まる雰囲気です。


人工芝の堂々としたグランドで始まった相手校の練習をゴールポスト裏から見学。




やがて試合開始のホイッスル。




そして反対サイドから怒濤のごとく迫ってきた東福岡のラグビー部員たち、その姿を確認して驚いた。

東福岡高校3

デカい!速い!強い!

それはJリーグと高校サッカーぐらいの差、

東福岡高校6

というか怖いぐらい。(笑)

東福岡高校4

あとはひたすら東福岡のトライショー、観戦は後半途中まででしたがその時点で120対0…。




そんな一方的な試合展開を眺めながらふと思ったこと。

これは弱者の戦い方ではない、彼らはあまりにも正攻法過ぎる。

ひたすら守備に人数をかけなければ試合にならないのではないか。

攻撃を捨ててでもとにかく全員で必死に守ること。

そういう戦術はもしかしたら教育上よくないことなのか…。(笑)






今シーズンのアビスパはまさにそういう状態だったのかもしれません。

力の差が歴然であれば強固な守備から入らなければゲームにならない。






ひたすら同じ攻撃パターンで耐え忍ぶ相手校の試合運びを見てぼんやりとそんなことを思い浮かべました。


それにしても東のラグビーはすさまじかった。(笑)






にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

Comment

非公開コメント

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード