ケンタロウの意地

Category : アビスパ福岡
こんな時にのほほんと名古屋戦を振り返るのもなんですが、

あの試合の中でどうしても忘れられないシーンがあります。

先制点を入れられた後、ジョーゴに変わってピッチに入ったケンタロウ。

入るや否やいつものごとく鬼チェイス。


「ああ、またやってるのか…」。


いかにも無謀に見えるしつこいプレスは最後までもたないのは明らかなのに…。


しかしこの日のケンタロウはいつもより迫力がありました。

さらに鬼気迫っていたように見えました。

そして最後の最後まで手を抜かずに追っかけまくる。

でも相手は王者の守備陣、そうそう簡単にはくずれないだけのスキルは十分に持っている。


最初は軽くいなされていたのですが、その内少しずつ守備陣のフィードが甘くなってきた。

ほんのわずかだけど、狂いが出てきている。

ケンタロウは一人で王者に立ち向かおうとしているのか…。

結局大勢を覆すようなプレッシャーには全然ならなかったけれど、わたしは内心感動していました。

ケンタロウ1

もしかしたら今のアビスパにはこんな気持ちが選手から失われつつあるんじゃないか。



若者の意地が目を覚まさせてくれた。


やらなければ何も変わらない。


一度はダメでもしつこくしつこく繰り返す強さがなければ、

そして鋼のような強さを組織として身につけなければ…。


いつも雁ノ巣ではちょっかいばかり出して悪ふざけの目立つケンタロウ。
ケンタロウ3
そんなケンタロウが弱者のアビスパに欠けているものを教えてくれたような気がします。



控えの練習を指揮していた浅野さんは、やさしい言葉で選手たちを極限状態まで追い込むのがうまい。
ケンタロウ2
その強さをぜひ引き出してもらいたいと思います。



がんばれ!アビスパ福岡!




そして炎のように熱かった松田選手のご冥福をお祈りいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

Comment

ケンタロウ

練習中と試合でのギャップが激しい選手ですね。
雁の巣ではまたふざけてるよ~と思っていたら、試合になると鬼チェイス。わからない男です(笑)

松田選手のように周りを鼓舞して、引っ張っていってくれる選手は貴重でした。ホントに炎のように熱い選手でした。

ガンバ戦、スタメン組入れ替えだそうです。4日の練習ではユタカがスタメン組に入ったそうですよ。(西日本新聞より)

Re: ケンタロウ

>こあらさんへ

男はやる時やればいいんです!(笑)

ユタカもやる時やってくれなきゃです。
非公開コメント

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード