FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1への昇格はかなわず…

名古屋との昇格プレイオフ決勝戦はスコアレスドローに終わり、

アビスパは残念ながら来季もJ2で戦うことになりました。


シーズン終盤からず~っとモヤモヤしていたわたしの気持ちもここで一旦終止符、

リセットして来季に気持ちを切替えたいと思います。


アビスパフロントはすでに監督続投を要請をしているのだとか、

現時点では井原監督もそのオファーを前向きにとらえているようで、

再びチャレンジへの舵取りを任せるということに落ち着きそうですね。

気になるのは二年続けてその目標を達成できなかったこと、

今季は昇格はおろかJ1で安定した試合が出来る下地作りを目指したはずが、

終わってみればシーズン終盤は見事なまでの失速…

続投が規定路線なのであればその責任は問わずということなのでしょう。


プレイオフの戦いはあくまでエクストラと考え、

リーグ戦を勝ち切れなかった原因はどこにあったのかを分析し、

しっかりと次につなげてほしい。


大黒柱のウェリの動向も気になりますが、

あまりにも彼に頼りすぎた攻撃も反省材料のひとつではなかったかと。

バリエーションの少なさはじわじわと閉塞感を生み出し、

攻撃の手詰まりはシロート目にも明らかでした。

それから肝心なところで失点してしまう脆さ、

最小失点はすばらしいことなのですが、

大事なところで勝てないのはシーズン後半の大きな課題でしたね。


そしてJ2の新たなトレンドになりつつあるスペイン人監督、

実際に彼らの展開するサッカーを目の当たりにすると、

今後はこのサッカーにしっかりと対応できるチーム力がないと厳しいだろうと感じざるを得ません。

スペイン人監督の新興勢力と既存勢力との激しい戦いになることも予想されます。

彼らが1年目で出した結果に対して、井原アビスパが3年目で見せてくれた成果は乏しい。


それを補うためには何が必要なのか、

そのための検証はしっかりとなされているのか、

急ピッチで進めてほしい課題です。


これから待ち受けているのは選手の動向、

昇格できなかったということはその構想も大きく変わってくることでしょう。

さらなる飛躍を目指す選手、

来季のリベンジを誓う選手、

結果をうまく出せなかった選手、

それぞれがそれぞれの進む道に向かって再び歩みだす、

それは辛い別れが迫ってくる時期の到来でもあります。


兵どもが夢のあと…今はしずかにその動向を見守るしかありません。


ひとまずは今シーズンの激闘に感謝、




ありがとう!


2017井原アビスパ!







ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

よろしかったらフォローお願いいたします。


※コメントをいただく場合は基本的にメールアドレス欄への記載がなくても
問題ありませんのでアドレスの記載は慎重にお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。