5/24sat. 堂々巡りの山形戦、シュートが打てない。

Category : アビスパ福岡
20140524山形戦1



20140524山形戦3



20140524山形戦4



20140524山形戦5



20140524山形戦6



20140524山形戦7



20140524山形戦8



20140524山形戦9



20140524山形戦10



20140524山形戦11



20140524山形戦12



20140524山形戦13

試合前の晴天からいつの間にやら空を覆ってしまった曇天のように、

期待にふくらんだ胸にぽっかりと穴を空けられたような気持ちで聞かされた試合終了のホイッスル。

ボールの出しどころに困って選手を必死に呼ぶツツ。

20140524山形戦14

最前線から大きな声でポジショニングの指示を送る山形の中島選手。

20140524山形戦15


アビスパはとにかくシュートが打てない。


20140524山形戦16



20140524山形戦17


監督はそうではない指示をしたと言い放ち、

それは選手たちが自主的に選択したとでも言うのでしょう、

結局前後に分断されたフォーメーションが修正されることはありませんでした。


20140524山形戦18

遅いパス回しと後方からのロングボール、

相手にとってこれほど守りやすいチームはない。

20140524山形戦19



20140524山形戦20


雁ノ巣では基礎的なパス交換の練習、

声に出してはっきりと意思表示をすること、

これが毎日のようにしつこく繰り返されているはずなのに、

なぜそれが試合で発揮できないのでしょうか。


20140524山形戦21



20140524山形戦22



20140524山形戦23

超攻撃的なマリヤンスタイル、

成就すれば面白いサッカーになることは何となくわかるのですが、

選手にもきっと次元の違うスキルが要求されるのでしょう。

20140524山形戦24



20140524山形戦25



20140524山形戦26


シュウトの出場停止で露呈してしまったのは今季アビスパの中盤の層の薄さ、

福大の田村くんを早々と内定したこともそれと無縁ではないのかもしれません。


何よりもどこまで本気でこのマリヤンスタイルを貫くのか、

そのスタイルのために必要なものは何なのか、

そして足りないものは何なのか。

ユウタ、タケシ、ミツの成長は大きな楽しみのひとつですが、

果たしてそれだけでいいのか。


20140524山形戦27





20140524山形戦28



20140524山形戦29



20140524山形戦31



20140524山形戦32



20140524山形戦33




堂々巡りのらせん階段は上に向かっているか、
20140524山形戦34
それとも…。




がんばれ!アビスパ福岡!





J2リーグ 第15節 山形戦における城後選手の挑発行為に関するお詫び
http://www.avispa.co.jp/index_box/release/release_2014_163.html
byアビスパ福岡公式HP

試合中のジョーゴの行為はキャンプテンとしても言語道断であり、

弁解の余地はありません。

山形のサポーターのみなさまには深くお詫び申し上げます。

20140524山形戦30

しっかりしろい!ジョーゴ!


2013シーズン試合日程・結果
http://www.avispa.co.jp/game_practice/game_list.html

『練習を見に行こう!』雁ノ巣練習場へのアクセス
http://www.avispa.co.jp/game_practice/practicetour.html

『練習スケジュール』
http://www.avispa.co.jp/game_practice/practice/practice.html
byアビスパ福岡公式HP
見学は基本的に自由、もちろん無料です!


※コメントをいただく場合は基本的にメールアドレス欄への記載がなくても
問題ありませんのでアドレスの記載は慎重にお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード