3/3sun. アウェイ東京ヴェルディ戦レポ by こあらさん+ayakoさん

Category : アビスパ福岡
開幕戦を勝利で飾ったプシュニクアビスパ。

当ブログでコメントいただいているこあらさんと、

ayakoさん(正確にはayako さんの旦那さま)が東京遠征に行かれました。

勝ち点3をお土産に、たぶんルンルン気分で戻ってこられたお二人、

例によって図々しくもレポをお願いしてしまいました。



ということでまずはayako さんの旦那さまレポです。



『旦那がさっき帰ってきました。

ゴール裏は見にくくてよくわからないところもあったみたいです。

感想を聞いてみたところ、


岡田はすごくよかった。

前半は相手のボールキープが長かったけど、案外守備は落ち着いてた。

相手に持たせていたと思わせるほど。

ただ、攻撃に転じるときにバタバタして繋げなかった。

城後は孤立していた。

後半早い時点で坂田と西田が入って城後が活きて、どっと勢いが出て違うチームみたいだった。

これがプシュニクのアウェイの戦い方なのかな〜という印象。

ヴェルディはワイドに攻撃を仕掛けてきて、中盤はしっかりしたチームだったのでラストが決まれば強いチームになると思う。


と言ってました。

ちなみに帰りの飛行機は選手と一緒だったらしいです。

羽田空港のトイレで、ふと横を見たらカズキだったとか。(笑)

声かけたら満面の笑みだったそうです。

石津くんも満足そうに挨拶返してくれて、

他の選手の表情も明るく自信につながったんじゃないでしょうか。』



旦那さま、本当におつかれさまでした。

ayakoさん、レポありがとうございます。

選手と同じ飛行機で帰路につけるなんて…、

アウェイならではの楽しみ、うらやましいかぎりです。



続いては関東までの遠征はめずらしい?こあらさんです。



『ヴェルディとの開幕戦を観戦しに味の素スタジアムに行ってきました!

開場直前に到着したのですが、すでにたくさんのアビサポの列が!

気分も高まります。

中に入ると、すごく広くて驚きました。

すり鉢型というかゴール裏でもそれなりの傾斜があり、観戦しやすかったです。

ビジョンに鈴木惇が映し出されると、ブーイング!

ヴェルディサポが鈴木惇コールをすると、

こちらは金久保順のコールでお返ししました。

応援の新曲もいくつかありましたよ。


試合は前半、石津くんと船山のシュート以外は我慢の時間が長かったと思いました。

でも、去年までのやられた…!という場面は少なく、
数的に優位に立つなどして的確にピンチの芽を摘み取っているようでした。

鈴木惇のシュートがバーを叩いたときは肝が冷えました。(汗)

後半も20分までは前半と同じような状況が続いていましたが、

サカティやゴウが入るとアビスパが優勢になっていました。



そして28分にジョーゴール!!!



ゴールが決まって城後が応援席に来てくれたときは、ウレシすぎて泣きそうになりました。

最後の交代で金森くんも入り、積極的にボールに向かってました。

アディショナルタイムが5分と表示されたときは、正直長い!と感じました。

そんなに試合は止まってなかったと思うし、せいぜい3分がいいとこでしょう。

試合終了のホイッスルがなったときは立ち上がって喜びました。

選手たちの嬉しそうな顔が観られて何よりです!

約半年ぶりの勝利に酔いしれて帰路につきました。


大大大満足の味スタ遠征でした!


試合を通して、練習したことが生かされてるなと感じた試合でした。』




こういう展開でのロスタイム、手に汗感がたまりませんよね。

昨季は何度も何度も期待を裏切られましたし…。(涙)

その分みなさん喜びもひとしおだったことでしょう。

こあらさん、おつかれさまでした。

迫真のレポありがとうございます。



週末のレベスタも大大大満足な試合を期待しています!



にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

Comment

神山のセービングも光ってました!(☆∀☆)

Re: タイトルなし

>こあらさんへ

カミ様も何だか復活してきましたね!

No title

だってJ’sGOALでMVPだも~ん!!

Re: No title

>さとぴょんさんへ

おや、さとぴょんさん浮かれてる〜!(笑)
非公開コメント

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード