2/24sun. 雁ノ巣練習試合は超満員!

Category : アビスパ福岡
先週の日曜日は午後から雁ノ巣で札幌との練習試合。

所用を済ませて駆けつけた時にはすでにキックオフの後でした。


0224雁ノ巣1


そこは異様な熱気に包まれた雁ノ巣Aコート。


いや〜本当に驚きました。


これほどたくさんのギャラリーを、

応援歴の浅いわたしは知りません。


プシュニクアビスパにみんな期待している、

そんな願いをヒシヒシと感じさせてくれる超満員のギャラリースタンド。


この試合は撮影禁止ということで、

わたしもじっくりと観戦させていただきました。

撮影だけを禁止してどうなんだという疑問はさて置いといて…。


スタンドが超満員なのでまずはゴール裏で金網越しの観戦。

0224雁ノ巣2


そこで目にしたのが最初のPKによる失点でした。(笑)

選手たちの抗議の声、激しくすさまじいものでした。

特にフナ、熱かったかな…。(笑)


そこからかめさんに誘われて普段は見ることのないベンチ裏、

金網越しに新監督の指示や動きを観察することにしました。


監督のアクションは想像以上に激しいものでしたね。

天を仰いでは選手に対して「マエへ!マエへ!マエへ〜〜〜!」

たしかにパフォーマンスは熱かったけれど、

ベンチに腰掛ければすぐさま冷静な表情へと変わるところがさすが。

選手を鼓舞するための演出も多少入っているのでは?と勘ぐりたくなるほどです。


選手は時間単位での予定された交代のようで、

開幕間近のこの時期なのにスタメンは煙に巻かれたような状態、

結局その姿はさっぱりと見えてきませんでした。


手の内を隠したのかそれとも…。


プシュニクアビスパは前線から激しいプレスをかけ続け、

先に疲弊した選手から次々に交代させていく。

だから誰がどのポジションについても、

同じサッカーが出来るための準備をしているようにも感じます。


札幌との練習試合では、まだまだ未完成な印象。

特にフィニッシュと最終ラインはその激しい動きについていけず、

連携もうまく取れていないように思いました。


意思は統一されているのですが、

まだまだ発展途上といった感じでしょうか。


たしかに見ていて面白いサッカー。


しかし札幌の数少ないチャンスでPKを決められるあたり、

一発カウンターに沈むその守備のもろさはまだ解消されていないように見えました。


それでもプシュニク監督はリアリスト、

決して焦らずに出来ることをひとつひとつ積み上げていくことでしょう。


昨年の低迷の反動から今季にかける期待を最大限にふくらましているわたしたちも、

これからしっかりとリアリストになる必要があるのかもしれません。


その激しい戦術は時としてつらい結果を生むこともあるでしょう。


シーズンの実戦をこれから地道に重ねながら、

プシュニクアビスパは少しずつ育って行くんだと思います。





今は応援あるのみ!





がんばれ!アビスパ福岡!




0224雁ノ巣3
2月26日かもめ大橋より


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード