5/30sun.ヒビノカップ

Category : サッカー
ビミョーに空気の読めなかったチーム「4410」のリーダーがわたしです。(笑)
ヒビノカップ1

今日は朝から雁ノ巣に背を向けて、市役所前で開催された「ヒビノカップ」に出場しました。

徳島戦で行われたマッチフラッグ作りでおなじみ日比野克彦さんの主催で行われるサッカー大会です。

それはTシャツ、ゴールとボールを自分たちで制作するクリエイティブなサッカーでもあります。


職場の若手を集めた急造チームはぶっつけ本番で当日を迎え、このカップの獲得を目指します。
ヒビノカップ2

まずは日比野さんのごあいさつ。
ヒビノカップ3
言葉の端々にサッカーへの愛情、Wカップ出場の喜びをみんなと分かち合いたいという情熱をヒシヒシと感じます。

わたしにとって彼はクリエーターとしての永遠のヒーロー。


午前中は各チームの課題、段ボールを使ったゴールとエアパッキンのボールを制作。

あれ?この方は…。
ヒビノカップ4
どうでもいいけどこれギラヴァンツのマークに似ているような…、ねえ中倉さん。(笑)

ヒビノカップ5
アビスパコーチとユース、アンクラスチームも本気モード満々で参戦。
ちょっと反則です。(笑)


広場をいっぱいに使って参加25チームがオリジナルのゴールとボールを作りました。
ヒビノカップ6

これがチーム「4410」のゴール。
ヒビノカップ7
なかなかいい感じでしょ。ライオンキングのヌーの盾をパクったものですが何か…。(笑)

お昼からはいよいよ試合。
ヒビノカップ8

まずはアンクラスとアビスパコーチチームによるエキジビジョンマッチ。
ヒビノカップ9
日比野さんと木梨憲武さんもゲスト参加、白熱した面白いゲームとなりました。


そして各コート(9×5メートル)に分かれてで予選リーグ開始。
ヒビノカップ10
ヒビノカップルールはコートが狭いのでビギナーでも通用してしまうのか、ドシロートの急造集団はアンクラスには負けたものの奇跡的に決勝トーナメントに進んでしまいました。
ヒビノカップ11
すべての人たちにサッカーの楽しさを、そんな想いが「ヒビノカップ」にはあるような気がします。

小学生チームを相手に「大人気ない」っとささやかれたことは聞かなかったということで…。(笑)


決勝トーナメントの第一戦は辛くもドロー、勝負のジャンケンはからっきしなはずの息子が今日に限っては当たっていました。

そのあとの順々決勝は予選リーグで負けているアンクラス。

空気を読んでいるならばここで順当に負けるはずがなぜか勝ってしまう、なんか申し訳ないやらうれしいやら…。

彼女たちの手作りグッズと選手自らの資金集め、間近で見ていて本当に頭の下がる思いでした。


っとビギナーズラックもここまで。

準決勝はパーフェクト本気のアビスパホームタウンコーチチーム。
ヒビノカップ12
もちろんコテンパンに…。(笑)

まあプロのコーチにに本気で寄せられた時の体幹を感じられただけでも良しとしましょうか。



決勝はそのコーチチームとユースチーム。
ヒビノカップ13
またまた中倉社長(って胸に書いてある)、そして下田専務も走る走る。

試合はポストプレーあり、ダイビングヘッドありの大技ありでコーチチームの圧勝。

楽しい一日の最後はカップ掲揚の儀式で盛大に締めくくられました。こんな気分を演出してくれるのも日比野さんのやさしさなのかな。

いつの日かきっとレベスタでもこんな場面が見れることを夢見て…。
ヒビノカップ14
そしてどんな場所でもしっかりとアピール&宣伝をしたい、アビスパチームの大人気ない(笑)本気度にはそんな強い気持ちが現れているような気がします。

下田専務「大分戦はぜひみんなで応援に来てください」、声を一段と張り上げていました。


何かの間違いだった我がチームも日比野さん手書きの表彰状を受け取って大満足。
ヒビノカップ15
真っ赤に日焼けした顔をより高揚させて帰路についたのでした。


なんと楽しい週末…。



にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード