石津躍動!

チームは2月3日に宮崎キャンプイン、

例年になくコンパクトな日程ですが、

練習試合を中心に戦術などを深めていることと思います。

新加入選手の動向も気になるところですが、

昨日の横浜マリノス戦では石津が躍動したようです。

アビスパ福岡の新司令塔石津が横浜M撃破 18年型攻撃陣トップ下で新境地
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/avispa/article/392158/
by 西スポ HP

まぁこの時期の勝ち負けは決して重要なものではありませんが、

課題が少しずつ解決されているのはよいことだと思います。

その中でも攻撃の主軸として躍動しているのが石津、

マリノス戦ではセンターラインの最前線、

トップ下に入って攻撃の采配を担ったようですね。

マリヤンアビスパでは攻撃のタクトを振ることもあった石津、

スルーパスやラストパスの出し手として非凡な一面をのぞかせていたのですが、

井原アビスパでは絶対的大黒柱ウェリとの呼吸がなかなか合わず、

スタイルの違いもあってその実力を存分に発揮することは出来ませんでした。

P1830578.jpg

そして今季はそのウェリの代役となるべくトゥーリオが加入しましたが、

今のところコンディション不良なのでしょうか、

残念ながら雁ノ巣を含めこれまでの練習試合での出場はなく、

マリノス戦も松田、ドゥドゥや森本などがFWとして出場していたようですね。

むしろ昨季硬直化してしまった攻撃のバリエーションを増やすいい機会にもなりそう、

災い転じて福となすといったところでしょうか。

まるで「水を得た魚」。トップ下で輝く石津大介の双肩にJ1昇格は懸かっている
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=35372
by SOCCER DIGEST web HP

使われるのではなく使う選手としての石津の新境地、

これから徐々にその骨格が見えてくるのでしょう。

新加入輪湖やジュンとの融合も見逃せないポイント、

キーマン石津から目が離せない展開になってきました。

脱ウェリを目指して!

P1830514.jpg




がんばれ!石津大介!




ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カッコついたば~い!

2018シーズン ユニフォームについて

https://www.avispa.co.jp/news/post-15759
by アビスパ公式HP


1801291000_022.jpg



1801291000_03.jpg


1801291000_01.jpg

アビスパ福岡の2018ユニフォーム発表!ヨネックスのベリークールウェアでJ1昇格をサポート
http://www.yonex.co.jp/footballwear/news/2018/01/1801251505.html
by ヨネックス公式HP


2018井原アビスパの戦闘服が決まりました~~~~!!!!

シンプル イズ ベスト!

余計なものは一切いりまっしぇんっ!


しか~し!

ありがたきスポンサーさまは満載でございますっ!


『株式会社ふくや』様 2018年度 ユニフォーム(左袖)スポンサー決定のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-15234
by アビスパ公式HP


『株式会社博多グリーンホテル』様 2018年度 ユニフォーム(鎖骨)スポンサー決定のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-15702
by アビスパ公式HP


『株式会社ビケンテクノ』様 2018年度 ユニフォーム(ショーツ)スポンサー決定のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-15627
by アビスパ公式HP


『新日本製薬株式会社』様 2018年度 ユニフォーム(背中)スポンサー決定のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-15756
by アビスパ公式HP


『福岡地所株式会社』様 2018年度 ユニフォーム(胸)スポンサー決定のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-15752
by アビスパ公式HP


『株式会社ピエトロ』様 2018年度 ユニフォーム(裾)スポンサー決定のお知らせ

https://www.avispa.co.jp/news/post-15754
by アビスパ公式HP


ありがたやありがたや…

経営危機のときには想像も出来なかったこの状況、

しかもみなさま三年契約というのもうれしい限り、

さっそく予約の受付もはじまったようですね。

2018レプリカユニフォーム 予約販売のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/goods/post-15779
by アビスパ公式HP



ますます強くなる予感大の新ユニフォーム!


これで今年はまちがいなく優勝よねっっっっっっくす!







とにかく寒い…






寒さには負けられない戦いももうすぐ!



2018明治安田生命J2リーグ 開幕カード決定!!
https://www.avispa.co.jp/news/post-15410
by アビスパ公式HP

2/25(日) アビスパ福岡 vs. FC岐阜 レベスタ




がんばれ!アビスパ福岡!




ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

1/20 sat. 今季初の練習試合はユースっ子たちとフレッシュマッチ!

季節はずれのポカポカ陽気に誘われたわけでもないのでしょうが、

2018井原アビスパ初の練習試合は、

ぎっしり超満員の雁ノ巣ギャラリースタンドが見守る中、

U-18のユースチームと行われました。

P1820558-2.jpg

始動からフィジカルトレーニング中心のメニュー、

まだまだ連携を磨く段階ではありませんが、

主力が大幅に変わった中で、

まずはゲームの中での動きを確認する。

そんな目的もあったのでしょう。

一部ベテランとブラジル人選手をのぞく新加入の選手たちが、

続々とピッチへ投入されました。

木戸や森本らが機敏な動きを見せてくれて安心したり、

やはり三門の抜けた穴はまだまだ埋まりそうにないのかなと不安を感じたり、

ユース側に入ったキーパー山ノ井が見事な統率力を発揮して完封だったり、

それ以上に圍の声がそれ以上に大きかったり…

マニアックな目線ではそれなりに楽しめた試合でした。

P1820672.jpg

対するユースも昨シーズン奇跡の残留を決めたプレミアリーグの二年目、

パッと見小柄な選手が多い(キーパーのぞく)印象ですが、

しっかりと残留して最高峰での戦いを後輩たちに残したい、

今季も間違いなく厳しい試合が続くことでしょう。


トレーニングマッチ結果 トップ vs. U-18
http://avispaf.jugem.jp/?eid=1622
by アビスパ福岡公式HP


試合はそんなユースが前半、

トップ一瞬の隙を突いてまさかのゴール、

ギャラリースタンドもざわつく先制パンチでした。

その後は徐々にトップチームがプレッシャーをかけて順当に逆転勝利。

まだまだ様子見段階とはいえ、

相変わらずな試合内容に、

なんだかモヤモヤとした空気が漂ったのも事実でしょうか。


トップ、ユースともにこれからコンディションを上げてシーズンにのぞんでほしいと思いますね。


そして二転三転したファンサービスの件は、

結局基本的にはお天気次第ですが従来どおりに落ち着いたようですね。

この日は幸いにも気温が高く、

クラブハウス前ではこれまでとなんら変わらない風景が繰り広げられました。

そこは選手とファンが渾然一体となったカオス状態、

かと言ってさほど大きな混乱もなく、

まさに奇跡とも言えるピースフルな雰囲気。

いまアビスパは両者ギリギリのバランスの上に成り立っているのかもしれません。

P1820751.jpg

この奇跡のようにハッピーな瞬間が末永く続きますように…





がんばれ!アビスパ福岡!





ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

2018シーズン始動!

2018シーズン始動!
http://avispaf.jugem.jp/?eid=1613
by アビスパ公式HP


今年も雁ノ巣から新しいシーズンがスタート!

始動日はさすがに立ち会えませんでしたが、

週末の二部連はたっぷりと見学させていただきました。

P1810273.jpg

まず目に飛び込んできたのは、

フラビオに代わって就任した菊池コーチの先導で黙々とメニューをこなす選手たちの姿。

二部の連習ということもそうなのですが、

内容はインターバルも短くハードそのもの、

限界ギリギリまで追い込まれる選手たちの悲鳴がピッチに早くも響き渡ります。

今年の井原アビスパはなんだか締まっているな、

コーチ陣の動きもふくめてそんな第一印象。


メニューがハードであればいいというものでもないのですが、

そんな雰囲気を作っているひとりが新加入のキヨこと久藤コーチでしょうか。

トレーニングの山場では声を一段と張り上げ厳しいアドバイスを送ります。

ユースの監督時代はちょっと厳しすぎないかなと心配したそのスタンスが、

トップチームの練習だとピッタリハマるから不思議…

アビスパはキヨという頭脳を得た、

選手の動きに工夫がないといわれる井原アビスパに、

もしかしたら大きな変革をもたらしてくれるかもしれない。

そんな予感をさせてくれる新加入コーチのアドバイスでした。

P1810478.jpg

そして一番の変化といえば何と言っても選手たちの顔ぶれ、

見慣れぬ選手をひとりひとり目で追って確認するのに大変。


その中でも目立っていたのがそのベビーフェースとは裏腹に、

大きな声で周りの選手たちを鼓舞する新加入平尾壮選手の姿。


そして金髪の坊主頭でひときわ目立つのは森本選手、

敵にしたくはない曲者が心強い味方として合流、

フィジカルはまだまだこれからといった感じですが楽しみな存在です。


頭ひとつ抜け出ていたのはキーパーで新加入の圍(かこい)選手!

193㎝!当たり前ですが大きいです!

その名のとおり「かっこい」い~!


その圍選手と背丈のFWがブラジルより新加入のトゥーリオ・デ・メロ選手、

これまた一目デメロメロになりそうなイケメンです~!


寒い雁ノ巣ですがほかにもホットなイケメンが盛りだくさん~!

P1810638.jpg

シーズンのスタートからまだ間もない時期ですがボール回しも交えながら、

強度の高い、かなりきつそうメニューが続きます。

見守るコーチ陣の対応を見ていると、

キヨだけではなく「厳しさ」

この言葉を全員で共有しているような気がします。

これまでのシーズン開始時期は新加入のメンバーとのコミュニケーションを図るためでしょうか、

和気あいあいなミニゲームなどでリラックスムードを演出していたのですが、

今年の始動は二部連の最後までみっちりと、

お遊び一切無しでガチのトレーニング、

この辺りは今季にかける並々ならぬ決意といったところでしょうかね。

今日の雁の巣。
http://avispaf.jugem.jp/?eid=1616
by アビスパ公式HP

午前の部が終わると選手たちはクラブハウスに引き上げ、

そのまま室内でケータリングによる昼食を取っているようです。

朝から夕方まで共同生活、

日帰りミニキャンプのような練習、

これも去年まではなかったパターンですね。

連携をふくめたお互いのコミュニケーションを深めるのに早すぎることはない、

これも昨シーズンの課題を十分に意識しての変化なのかもしれません。



そしてピッチでのトレーニング中もアビスパスタッフサイドから、

ギャラリースタンドのお客さまに向けてチラシ配りとアナウンスがありましたが、

練習後のファンサービスにルールの変更があったようです。

練習後のファンサービス ルール変更のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-15423
by アビスパ公式HP

極寒の雁ノ巣で汗をかいた選手たちを屋外に長時間とどまらせないよう配慮することに異論はありません。

サッカー選手に限らず人間としてフツーの対応でしょう。

P1810757.jpg

自前の専有施設でない以上サポーターにも協力をいただいて何とかやりくりをする、

改善のためのチャレンジ、試行錯誤が今後いい方へと向かうことを祈ります。

P1820028.jpg

ただしアビスパはクラブとしてまだまだ発展途上、

愛されるべき地元へのアピールもまだまだ十分とはいえない、

にも関わらず体裁だけがビッグクラブ並みというのでは寂しすぎる。

ファン獲得のための活動にはクラブ全体でもっともっと汗をかいてほしいと思います。

勝ちにこだわるだけではなく応援してくださる方をひとりでも多く獲得するために、

経営危機のときに一丸となったあの熱を思い出してほしい。

P1820124.jpg

監督が誰であろうとフロントがどうであろうと、

それが揺るぎのないクラブのコンセプトであってほしい。

勝つためにすべてを犠牲にというのは本末転倒、

ファンとサポーターあってこそのアビスパ、

その視線をこれからも注意深く見守りたいと思います。




そして2018年井原アビスパの熱い戦いはホームから!



2018明治安田生命J2リーグ 開幕カード決定!!
https://www.avispa.co.jp/news/post-15410
by アビスパ公式HP


第1節 2/25(日) 
アビスパ福岡vs.FC岐阜 レベスタ




開幕はホームで岐阜との対戦ですよ~!




がんばれ!アビスパ福岡!




P1820333.jpg

ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

出揃いました!

2018シーズン新体制 および 選手背番号決定のお知らせ
https://www.avispa.co.jp/news/post-15377
by アビスパ福岡公式HP


年末から続いた悲しい別れ、

そして新戦力への期待と妄想、

+αはあるものの2018井原アビスパの陣容がほぼ固まったようです。

何と言っても印象的なのはセンターバックの岩下が纏う11番でしょうか。

三門が抜けた精神的支柱の穴を埋めるのはアニキ、

そう決定づけられたようですね。

プロとしての厳しさにこだわる彼のことですから、

ここ一番の勝負弱さを露呈したチームを、

自ら意識改革してくれることでしょう。


先週末の三連休は自主練習の始まった雁の巣に足を運んでみました。

P1800871.jpg

冷たい海風が吹き渡るピッチには復帰を決めたあの選手の姿が…

P1800908.jpg

浦和レッズの武者修行を終えた田村友。

タムには世界へのチャレンジを選択した冨安の穴を埋めるべく大きな期待がかかります。

そして大分から帰還した鈴木惇、

ボランチとして期待されている新加入枝村のポジションを脅かす、

いや奪うぐらいの勢いで活躍してほしいものです。

そしてこちらも久しぶりにトップチームへの合流となった久藤コーチ。

城後、石津、惇と4人でのパス回し、

その光景には感無量のものもありました。

P1810206.jpg

武藤コーチからキヨに代わる以外はコーチ陣の顔ぶれに変化なし。

大幅な戦力の入れ替えは意図したものなのか、

外圧に屈したものなのか…。

いずれにしても今季はその真価が問われる井原監督、

結果責任は免れないことでしょう。

アビスパがまだ手にしたことのないJ2優勝のタイトル、

最低でも自動昇格をつかんでほしいと思います。






まったなしのシーズン開始!






がんばれ!2018井原アビスパ!





ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード