6/16sat. 新潟戦 攻撃の糸口がつかめない…

P2000664.jpg

暑い週末に熱い戦いを期待したのですが、

試合内容はアビスパにとってはややお寒い内容でした。

J1からの降格組みに弱いのは偶然なのでしょうか、

分析に長けたチームに対策されると手も足も出なくなる。

引き出しの少なさがこれからの課題にもなりそうです。

P2000643.jpg

コンディション不良の杉山に代わってサブに入っている山ノ井、

若い力の台頭もチームに勢いをつけるためには必要。

P2000666.jpg

暑さをしのげるナイトゲームのスタートで、

屋根のないゴール裏にも観客が増えてくれるといいですね。

P2000677.jpg

レベスタでは負けないアビスパ、

みんなそれを期待している!

P2000683.jpg

アビスパ一のイケメンは200試合出場、

もっともっと相手ゴールを突き刺してください!

P2000688.jpg

行こうぜアビスパ!

P2000709.jpg



P2000711.jpg



P2000720.jpg



P2000721.jpg



P2000727.jpg

前半は一進一退でしたがアビスパの右サイドがまったく機能せず、

新潟のサイド攻撃にさらされて度々ピンチに…

P2000735.jpg



P2000737.jpg

両チームのセンターバックが負傷するという、

局面では厳しいせめぎ合いがあるものの総じて凡戦、

かってはJ1にいた同士とは思えない見せ場の少ない展開が続きました。

P2000751.jpg



P2000754.jpg



P2000755.jpg



P2000759.jpg



P2000763.jpg



P2000764.jpg

ストロングポイントを消し合う様子見のような前半を終えて後半へ、

P2000780.jpg

先制点を入れた方が勝つ、そんな予感もありましたが。

P2000788.jpg



P2000817.jpg



P2000837.jpg



P2000832.jpg



P2000813.jpg

ここのところユインスが躍動できないのはなぜなんだろう、

スランプなのかそれとも實藤とのコンビネーションが悪いのか。

P2000810.jpg



P2000838.jpg



P2000857.jpg

攻撃の活路がまったく見えないアビスパ、

じわじわと包囲網を狭めてきた新潟。

P2000855.jpg

決壊は自軍ゴール前から、

P2000858.jpg

アビスパの決して高くない壁を越えて…

P2000859.jpg

与えてはいけなかった先制点。

P2000863.jpg

エウレー、トゥーリオの退団で交代カードがないのも井原アビスパが苦しいところ、

孤軍奮闘のドゥドゥも完全に押さえ込まれてしまいました。

P2000879.jpg

岩下も最終ラインからリスクを犯して必死に押し上げますが、

P2000883.jpg

その先が見えない。

P2000885.jpg

生粋のストライカーもサイドではなかなか輝けくことが出来ず…。

P2000899.jpg

結局カウンターでオマケのような失点でジ・エンド。

P2000904.jpg

これといったファイトを見せることなくモヤモヤの残りすぎる敗戦でした。

高さがないための工夫でしょうか、

ショートコーナーが続いたのも終わってみればなんだかどうにも。

P2000914.jpg

圍のこの表情がせめてもの救い、

P2000917.jpg

二失点、全身から悔しさがにじみ出ている。

こんな選手を待ち望んでいた。

大丈夫、

きみのような選手が増えれば次からはまた勝てるよ。

P2000918.jpg




がんばれ!アビスパ福岡!




ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

6/6wed. 天皇杯鹿児島FC戦 山ノ井躍動!

相手はJ3とはいえ現在首位の鹿児島ユナイテッドFC,

闘将三浦監督の激が響き渡る終盤を何とか持ちこたえて勝利、

次につながるとともに、

手薄になってきた選手層への刺激にもなる、

貴重なチャンスメイクともなりました。

P1990563.jpg

杉山のコンディション不良で可能性はあったとはいえ19歳の守護神、

去年に続いて山ノ井参上!

P1990571.jpg

そしてエウレー電撃退団と輪湖の不在で一気に手薄になった左SB、

その穴を埋めるのは二種登録ユースの雄、桑原海人くん!

P1990580.jpg

そしてレジェンド神山の復活もうれしい。

P1990583.jpg

苦しいやり繰りが続く井原アビスパ、

木戸、平尾、田村…

しっかりとアピールしてステップアップしたいところですね。

P1990607.jpg

ゴール裏の後押しも頼もしい!

P1990653.jpg

いざ勝負!

P1990663.jpg

淡々と戦況を見守る闘将。

P1990671.jpg

大先輩の前でも臆することなく堂々のコーチング!

P1990674.jpg

美しい夕日がフレッシュな選手たちとレベスタをを彩っていきます。

P1990699.jpg



P1990724.jpg



P1990730.jpg

先制点はベンチにもなかなか入れず悔しい日々を送っていたはずの平尾のクロスから、

P1990737.jpg

決めたのはなんと去年の天皇杯以来という、

P1990738.jpg

こちらもスタメンから外れて久しい城後!

P1990743.jpg



P1990744.jpg



P1990749.jpg



P1990751.jpg

この試合ではなかなかチャンスに絡めなかった木戸、

生粋のストライカーとしてまずは目指せ初ゴール!

P1990753.jpg

そして鹿児島の司令塔は中原選手!

お元気そうで何より。

P1990757.jpg

トップ下からボランチまで、

中盤を縦横無尽にハードワークする姿はまさしくシュウトそのものでした。

P1990762.jpg



P1990776.jpg



P1990784.jpg

メンバーの交代はなく後半へ。

P1990792.jpg

めずらしくメイン側からも観戦したのですが、

ベンチワークが拍子抜けするほどわかりやすくてビックリでした。(苦笑)

P1990796.jpg
センターバック2枚ね!




P1990808.jpg

後半は一転して鹿児島ペース、

P1990824.jpg

裏抜けを狙ってダイアゴナルランを再三仕掛けてきます。

P1990834.jpg



P1990839.jpg



P1990841.jpg
="500" height="375" />



P1990842.jpg



P1990844.jpg



P2000011.jpg



P2000014.jpg



P2000045.jpg



P2000048.jpg

再三のピンチも井原アビスパの最近のトレンド、

瀬戸際の全員守備で虎の子の1点を守り抜きました。

P2000060.jpg

若武者の晴れやかなガッツポーズがまぶしい!

P2000066.jpg



P2000072.jpg

攻め方も守り方もいまひとつボンヤリとしていたアビスパでしたが、

個の力で押し切って次の戦いへ。


ご声援ありがとうございました。
http://avispaf.jugem.jp/?eid=1670
by アビスパ福岡公式HP


この貴重な経験でサブの選手たちは何を得たのか、

その答えはこれから徐々に形となってあらわれることでしょう。

その先の栄光を目指して!




がんばれ!アビスパ福岡!




P2000080.jpg




初めての観戦ガイド
https://www.avispa.co.jp/game_practice/guide
by アビスパ福岡公式HP



ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

6/2sat. 徳島戦で得しました!

真夏のような陽気のレベスタ、

その炎天下にふさわしい熱い戦いでした。

ドゥドゥのスーパーゴールで先制点をもぎ取ったアビスパがそのまま逃げ切り、

これまでとは一味ちがう井原アビスパの進撃はどこまで続くのでしょうか。

P1980635.jpg

昇格へのリトマス試験紙のひとつ、

オーガナイズされた徳島との一戦はそれを確認する大事な試合となる。

J1へと飛び立つ翼がほしい。

P1980638.jpg

コンディション不良でしょうか、

岩下と輪湖という守備の要を欠いての布陣となりました。

P1980715.jpg

中三日で迎える天皇杯、

P1980723.jpg

果たしてメンバーが足りるのかが心配。(汗)

P1980725.jpg

そして控えのキーパーには久しぶりに山ノ井参上!

P1980736.jpg

俺たちはレベスタでは負けない!

P1980753.jpg

いざキックオフ!

P1980756.jpg

両者拮抗していた前半。

P1980773.jpg



P1980796.jpg



P1980810.jpg

お互いに弱点を消し合いながら激しくぶつかる…

P1980811.jpg

まるで我慢競べのような息詰まる試合展開、

P1980817.jpg

先に根負けするのはどっちだ?

P1980819.jpg


P1980824.jpg



P1980838.jpg



P1980855.jpg



P1980867.jpg

前半はスコアレス、

人によってその印象はまちまちでしたが、

わたしは見ごたえのあるスリリングな試合に感じました。

P1980879.jpg


先制点を取ったチームが勝つ、

そんな予感のあったハーフタイム。


P1980894.jpg

攻勢を強めてきたのは徳島、

アビスパはゴール前再三のピンチも圍をふくめた全員で死守。

P1980914.jpg

そうこうしているうちに、

暑さでバテていたオジサンカメラ、

完全にフレームアウトしたところから、

いきなり飛び込んできました~!

P1980930.jpg

一瞬何が起こったのかもわからず…

P1980932.jpg

レベスタを包み込むドゥドゥコールでようやく事態を理解、

P1990001_Moment.jpg

なんだかすばらしいミドルだったようですね。(汗汗)

その立役者は続けてこんなスーパークリアで魅せてくれました!

P1990014.jpg

まさにドゥだ!と言わんばかりのプレー、

P1990015.jpg

これで盛り上がらないわけにはいかないよね~。

P1990019.jpg



P1990036.jpg



P1990042.jpg



P1990051.jpg

やや判断に迷いのあった圍のプレーにも思い切りが出てきました。

守護神の座を確実にするクリア連発!

P1990052.jpg



P1990064.jpg

交代の最後は司令塔ジュンのアクシデントで城後登場!

P1990093.jpg

アビスパは試合を締める方向へ舵取り。

P1990103.jpg

攻めても攻めてもゴールを奪えない徳島。

P1990104.jpg

それでも攻め急がない攻撃はゴール前まで再三に渡って進入、

必至に食い止めるアビスパ。

山瀬、枝村、城後、駒野…

ベテランの存在が頼もしく感じられる試合の幕引きでした。

P1990121.jpg



P1990123.jpg

決して完勝という内容ではありませんでしたが、この勝ちは大きいと思います。

2018 明治安田生命J2リーグ 第17節 vs.徳島ヴォルティス
https://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_180602
by アビスパ福岡公式HP

P1990133.jpg



P1990139.jpg



P1990141.jpg

危ういバランスではありますが、

何とか勝ちを拾いながら進むアビスパ。

ウェリントンという大黒柱を失って、

いい意味での競争と流動性が生まれ、

それが今はいい方向に傾いているように思います。

わかっていても防ぎきれないジュンの縦パス、

そしてドゥドゥの推進力。

あとは守備、

とくにサイドはまだまだ危うい、

これからしっかりと煮詰めていきましょう。

P1990145.jpg





がんばれ!アビスパ福岡!





それにしても輪湖ちゃんは一体どうしたのでしょうか…




ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

5/12sat. 愛媛戦は久々のクリーンシート

ここのところ負けなしの続くアビスパですが、

気になるのはクリーンシート(無失点)がないことでしょうか。

キーパーが圍に変わっても失点することに変わりはなかった、

この愛媛戦の無失点勝利はきっと自信につながったことでしょう。

P1960457.jpg
川森社長とピッチを眺めるのは練習生として参加していた青森山田高校の三國くんのようですね。

社長自ら案内する、異例の待遇ではないでしょうか。

ポスト冨安としてぜひともアビスパへ!
P1960465.jpg
五月晴れのもと選手の入場。

連戦はひと段落しましたがスタメンは固定せず、

流動的なフォーメーションが組まれているようです。
P1960470.jpg
昨シーズン後半は硬直化してしまったメンバーと、

それに対する対策を覆せずにズルズルと失速してしまった。

井原監督はその教訓を忘れていないんでしょうね。

どんな事態が起こってもフレキシブルに対応できる、

そして相手チームに的を絞らせずにシーズンを乗り切りたい。

二種登録中の北島くん、桑原くんにはさまれた三國くん、
P1960480.jpg
この三人が近い将来このピッチに立つ日が来るのかもしれませんね。

そしていまだに不発のトゥーリオ、
P1960486.jpg
この男が乗ってこないと困る。


P1960499.jpg


粘り強い愛媛をどう攻略するのか、
P1960506.jpg
いざキックオフ!


P1960509.jpg



P1960512.jpg


愛媛のトップには決めないでくれ!決めないでくれ!
P1960519.jpg
決めないでほしい~お久しぶりの西田剛選手!

アビスパ各選手の球際は厳しいものでした。
P1960524.jpg
迫力のあるプレスが愛媛の選手に襲いかかります。


P1960529.jpg



P1960534.jpg


均衡が破れたのは意外にも早い時間帯、
P1960548.jpg

石津のスルーパスに鋭く反応したユインス!

P1960549.jpg

ついにアビスパ初ゴールを決めてくれました!

P1960551.jpg
おめでとうインス!このままゴールを量産してください!

中盤をコントロールする枝村、
P1960568.jpg
なぜかこの男がいると相手チームの攻撃が停滞するのです。

P1960570.jpg

そうこうしているうちに最近のアビスパ攻撃のトレンド、

縦に早いパスを送られたリキがPKゲット!
P1960580.jpg

キッカーはラストパスを送ったエウレー、

ブラジル人選手のPKは…ブラジル人選手のPKは…ブラジル人選手のPKは…

P1960584.jpg
大胆にもど真ん中でめでたく成功!(よかった~)

これで2点のリード、
P1960598.jpg
そして2点のリードが一番イヤなアビスパサポーター。(苦笑)

落ち着きと貫禄、
P1960618.jpg
そして頼もしさが増してきたジュン。

クールな表情で絶妙なポジショニングを見せる枝村、
P1960629.jpg
こちらも頼もしいベテランです。


そして涼しい顔でトラブルを訴える輪湖ちゃん、
P1960639.jpg
前半での交代となりましたがここは心配ですね。

どうか軽症でありますように…

前半はそのまま危なげなく終了。
P1960646.jpg
今日こそ無失点で終わらせよう!


P1960690.jpg


後半はいつもの右サイドに戻ったユインス、
P1960695.jpg
前後半通してユインス三昧のバックスタンド。

後半は打って変わって停滞してしまったのもそのせいでしょうか、
P1960717.jpg
両軍攻めあぐんでの一進一退が続きます。

P1960732.jpg



P1960733.jpg



P1960734.jpg



P1960744.jpg

それにしても愛媛、
P1960747.jpg
かつてのアビスパを見るような錯覚を起こすチームでした。

選手は前後で分断され中盤はスッカスカ、

最終ラインからなかなかボールが出せずに行ったり来たり、

もはや統率の取れていない様子は見ている方にも辛いものがありましたかね。

05/15  トップチーム監督及びヘッドコーチ 契約解除のお知らせ
http://www.ehimefc.com/efc/topics.php?stpId=105249
by 愛媛FC公式HP

結局監督が交代してしまったようです。

宿命とはいえアビスパ戦後での解任はめずらしいパターンかと、

まだまだ若いし再起を期待したいと思います。

対するアビスパも攻撃がスムーズにつながらず、
P1960748.jpg
時折愛媛のカウンターを受けてピンチに晒されますが、

いずれも大事には至らず。

最後の交代カードは木戸でしたね。
P1960753.jpg



P1960754.jpg



P1960769.jpg
生粋のストライカーらしい動きに初ゴールの期待がかかりましたが、

短い時間でチャンスは一回だけでしたか、

結局そのまま試合は終了。

明治大学の盟友は固い握手、
P1960774.jpg
木戸くん、次こそゴールを!


P1960793.jpg

ようやく止まった失点、

P1960798.jpg

まだまだ万全ではないけれど結果は結果。

自信を胸にアウェイ連戦にのぞんでほしいものです。

P1960799.jpg

流れが少しずつアビスパの方に来ているように感じます。

一戦一戦少しずつオーダーを変化させながら本物の強さを身につけていく、

井原采配にも柔軟性と大胆さが増してきたようにも思えます。


2018 明治安田生命J2リーグ 第14節 vs.愛媛FC
https://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_180512
by アビスパ福岡公式HP


派手さはなくとも着実に、クラブの地道な努力とともに、

P1960801.jpg






がんばれ!アビスパ福岡!





ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

5/3wed. 山形戦起死回生のピンボール!

すでに次戦岡山とのドロー決着のあとではありますが、

伏兵の劇的勝ち越し弾に沸いた山形戦を振り返りたいと思います。

この日も真夏のような日差しが照りつけるレベスタでした。
P1950329.jpg

ここへ来てようやく波に乗りつつあるアビスパ、

にしてはゴール裏の人数がやや寂しい。

コアはともかく両サイドは、

見知らぬ同士が三々五々集まって、

楽しい応援の雰囲気は出来ないものか…

P1950349_Moment(4).jpg
和気あいあいの応援風景を見るにつけそんなことを感じます。

彼女たちに来てほしいとまではいいませんが…(苦笑)
P1950371.jpg
最後の最後で逆境を跳ね返す、

そんなアビスパをゴール裏から後押ししませんか~。

キックオフ前にはそのゴール裏をすべて埋め尽くす、
P1950378.jpg
前代未聞のビッグフラッグが初お目見え!

(この角度では絵柄がよくわかりませんが)すばらしい!!!

巨大フラッグには結果で応えたいアビスパイレブン。
P1950386.jpg
連戦の谷間ということでターンオーバーは田村の初スタメンでしたか。

ドゥジェが戻ってくるまでここのやり繰りも綱渡り、

駒野も休養?右SBにはサネが入りましたね。
P1950387.jpg
強風のせいでしょうか、サイドを入替えてのスタート。

P1950388.jpg


守護神のファーストチョイスはカコイに移りつつあるようですね。
P1950402.jpg
かっこいいセーブに期待!

この日も右サイドのインスが度々シュートに絡みます。
P1950393.jpg

サネとの連携は全然ダメでしたがロングボールにスピードで食らいつき、

P1950434.jpg

ゴールに再三迫りますが決まらない…

P1950439.jpg
そろそろ決めたいね~インス!

試合の途中で気づいたのですが山形のCBには、

東福岡高校で木戸と同期だった熊本選手が入っていましたね。
P1950443.jpg
かつての超高校級もさすがに初々しいオーラを出していました。


P1950465.jpg



P1950480.jpg

互いにチャンスを決められなかった前半、
P1950491.jpg
ネガをつぶし合うJ2独特のムードのまま試合は後半へ。


P1950497.jpg



P1950511.jpg



P1950512.jpg

チャンスは意外に早い時間に訪れました。

岩下のロングパスに鋭く反応したドゥドゥ、

相手ディフェンダーの一瞬の油断を逃さず中央の石津へラストパス、
P1950516.jpg

冷静に決めてアビスパ先制!

P1950517.jpg

どフリー過ぎた石津もしっかりと決めてくれました。

P1950523.jpg
連戦ということもあり、ここから守り切るといのは難しい判断。


P1950550.jpg



P1950553.jpg



P1950560.jpg



P1950574.jpg



P1950580.jpg



P1950602.jpg



P1950613.jpg


カコイ飛び出しの判断もビミョーでしたが、
P1950616.jpg
他の選手の対応もまずくついに失点。

これから不動の守護神になるのならばいい経験にしてほしいですね。

どちらかというと押され始めたアビスパは再三のピンチ、

何とか防いでドロー上等の空気が流れた最終盤でした。
P1950619.jpg
アビスパ最大の武器、ジュンの縦パスに反応したのは、

田村~枝村のふたり。
P1950620.jpg

ピンボールのようにつながったヘディングは、

P1950621.jpg

取ってつけたようにゴールポストから右隅へ、

P1950622.jpg
一瞬何が起こったのかわからなかったほど不思議な空気が流れたエダゴール!

喚起に沸くレベスタ!
P1950623.jpg

地味かと思われた職人は実はストライカーでした。

P1950624.jpg

派手なプレーは一切ないのですが、

P1950630.jpg

ここ一番の嗅覚がすぐれているんでしょうね。

P1950631.jpg
時間帯もスタイルもあまり経験したことのないゴールに戸惑いつつ、

枝村コールは試合終了まで、

まさにラストプレーでしたね。
P1950647.jpg



P1950650.jpg


同期久しぶりの再開?
P1950658.jpg
熱い握手の木戸にもそろそろゴールがほしいね~。


笑顔の選手たちがまぶしい!
P1950677.jpg

劇的な負けはいくつも見たけれど、

逆は、

P1950679.jpg

ねぇ~。(苦笑)

P1950689.jpg

ただしここのところ無失点がないのは反省、

守備の連携についてもう一度しっかりと確認。

P1950697.jpg

采配に柔軟性が見られてきた今だからこそ決まりごとを確立して、

揺るぎのない強さを身につけてほしい。




2018 明治安田生命J2リーグ 第12節 vs.モンテディオ山形
https://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_180503
by アビスパ福岡公式HP




J2優勝にこだわるためにも…

P1950704.jpg




がんばれ!アビスパ福岡!




12212b789ce56382a2198c1c7b9e396f-820x400.jpg

アビスパ福岡「2018ファン感謝デー」イベント内容決定!
https://www.avispa.co.jp/news/post-17503


ツイッター
https://twitter.com/hybridAVISPA

インスタ
https://www.instagram.com/hybrid_avispa/

もしよろしかったらフォローをお願いいたします。




にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード