7/23sun. 徳島戦 八方塞がりの完敗

Category : アビスパ福岡
うだるような猛暑の日曜日、

予想されていた試合展開とはいえ、

こうなりゃ何とかスコアレスドローに、

そんな願いもむなしくライバルに先制点を献上、

その後はとりとめのない攻撃が続くばかりの戦いでした。



暑さでよほどボンヤリしていたのでしょう、

レベスタに到着してからカメラを忘れたことに気づいてとんぼ返り。(苦笑)



P1650167.jpg

すでに選手たちはアップを終えるタイミングで、

キックオフにはなんとか間に合いました。(汗)

P1650168.jpg

そして超人と仲むつまじい岩下の後ろ姿にホッコリ。

P1650175.jpg

存在そのものがアビスパのパワーになりつつあるアニキ。

P1650179.jpg

今日こそ勝つ!

P1650181.jpg

試合の主導権を握ったのは徳島、

P1650185.jpg

受けて立つ形でアビスパ。

P1650188.jpg



P1650193.jpg


P1650217.jpg

クサビを矢継ぎ早に打ち込んで前進する徳島に対して、

身体を張って攻撃の芽を摘み取るアビスパ。

P1650218.jpg


P1650227.jpg


リキのシュートは惜しくも決まらず…
P1650234.jpg
決定力、この三文字が毎度のようにちらつくレベスタ。


P1650240.jpg



P1650257.jpg


いつの間にやら頼もしい存在になってきたカネ、
P1650264.jpg
ベテランの復帰を拒むスーパーセーブもほしいところでしょうか。


ワンパターンな攻撃に何とかヴァリエーションを作ろうと奔走するミカ、
P1650273.jpg
残念ながらこの試合ではほぼ守備に追われていたような状況。


最終ラインの踏ん張りで徳島の波状攻撃を防いだ前半、

後半は攻勢に転じてなんとか先制点をあげたいところです。


行くぞ!アビスパ!
P1650283.jpg
パワーレンジャーも後押しだ!


P1650312.jpg

試合を通して岩下の気迫がすさまじい!

P1650318.jpg

疲れが見え始めた徳島に対して徐々にプレッシャーをかけるアビスパ。

P1650321.jpg



P1650331.jpg


綻んだのは意外なエアスポットからでした。


団子になったところから一閃、
P1650335.jpg
ゴールネット天井に突き刺さる弾丸のようなゴールでした。(涙)


ここから怒濤の攻撃を見せたいところでしたが、

逆に相手のペースに乗せられすっかり停滞…


P1650345.jpg



P1650374.jpg


いいところなくそのまま試合終了。

ホーム連敗もさることながら、

ゴールがひとつも奪えないのがキツいところです。

フル出場のウェリの疲労もかなりのものでしょう。

コマも明らかに後半のパフォーマンスが落ちていましたね。

決して高度な戦術を駆使しているわけではないので、

ひとつひとつのプレー精度を上げるしかない。

この暑さがベテランに重たくのしかからなければいいのですが…

苦しいけれどここは堪えどころ、

ここを乗り切らなければ目標も見えてこない。

次こそ勝とう!


P1650386.jpg





がんばれ!

アビスパ福岡!






※コメントをいただく場合は基本的にメールアドレス欄への記載がなくても
問題ありませんのでアドレスの記載は慎重にお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

梅雨明けダッシュ!

Category : アビスパ福岡
アウェイ群馬戦は前半戦の屈辱を晴らす3-1での勝利!

ジャスティス山ノ井の豪快な手一本で勝ちを祝ったようです。


7/16 第23節 群馬戦ハイライト動画
https://www.youtube.com/watch?v=xjGKgztu9fc
by YouTube


ジウ、山瀬、ウェリ、そしてイシ、

前線が躍動するといい試合展開になりますね。

リキ、ポッピが得点に絡むようになればもっと楽になるのでしょうが…。



群馬戦から明けて祝日月曜日の雁ノ巣、

ジュニアのサッカー大会でごった返す球技場で淡々とトレーニングに取り組むアビスパの選手たち。
P1640649.jpg
暑い暑い海の日の午後、

天を突き刺すかのような勢いで沸き上がる積乱雲のもと、

スタメン組はクールダウン、

サブ組は井原監督の陣頭指揮でミニゲームに汗を流しました。

いつものごとくマイペース、

そこにはおごり高ぶりもなく、

そこにはひたすら真摯なスタンスがあるのみ。

すでに梅雨明けをしたかのような夏空に監督の大きな声が響きます。

新加入のウォン・ドゥジェも元気に練習していましたよ!

レベスタ敗戦の屈辱はホームの勝利で払拭してほしい、

週末の徳島戦で!

P1640692.jpg




がんばれ!アビスパ福岡!




7/23(日)第24節 徳島戦 スタジアムイベント 第1弾
https://www.avispa.co.jp/news/post-12360
by アビスパ福岡公式HP


7/23(日)第24節 徳島戦 スタジアムイベント 第2弾
https://www.avispa.co.jp/news/post-12396
by アビスパ福岡公式HP



※コメントをいただく場合は基本的にメールアドレス欄への記載がなくても
問題ありませんのでアドレスの記載は慎重にお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

7/9sun. ユースプレミアリーグ東福岡戦

Category : アビスパ福岡
高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグWEST第8節
http://www.avispa.co.jp/school_info/academy_game_1707#1707_06
by アビスパ福岡公式HP


寸評

『キックオフの時点で30度を超え、前後半それぞれの間で、給水タイムが設けられる蒸し暑い中、試合が始まりました。

お互いに主導権を握るためにハードワークし、球際では激しいプレーで相手とぶつかり合い白熱した展開の中、13分に試合が動きます。

北島(FW14番)のパスから岸(MF11番)が右サイドをドリブルでゴール前まで運び、自らシュートを決めて先制しました。
しかし、22分にコーナーキックのこぼれ球をヘディングでコースを変えられて同点に追いつかれました。

その後は、前線へのパスを急ぎすぎてパスミスが多く、相手に攻撃される時間帯がありました。
すると、36分に中央を崩されて最後のシュートの場面でディフェンスが寄せきれずにシュートを決められ、逆転されて前半を折り返しました。

後半は、相手の背後をうまく使いながら攻撃をしていると、59分に下川(MF17番)のパスに甲斐(FW7番)が抜け出して、キーパーのニアサイドを抜くシュートを左足で決めて同点に追いつきました。

その後も、チャンスがありましたが決める事ができず、65分と76分にクロスボールを合わされて失点し、試合終了しました。

試合には、敗戦しましたが、この試合で見せた粘り強さやゴールを目指す積極的性などは次に繋がると思います。

第9節の大津高校戦では勝ち点3を積み上げるためにチーム全員で戦いたいと思います。』.

以上試合結果寸評より


うだるような湿気と暑さのサンデーアフタヌーン。

雁の巣には大きな声援と大応援団、
P1630933.jpg
そして真っ赤なギャラリースタンド。(汗汗)

ならばこちらはレジェンドの応援だ!
P1630937.jpg
後押しよろしくです!

と思うまもなく右サイドを駆け上がってきた岸くん!
P1630941.jpg

屈強な東福岡DF陣を一人かわし、

P1630942.jpg

ゴールに一直線、

P1630943.jpg

迷わずふり抜いた右足から放たれたシュートは、

P1630945.jpg
強豪チームのゴールに見事突き刺さりました!


P1630948.jpg

まさかの先制に浮き足立つ雁の巣ストーカー。(^_^;)

P1630949.jpg
先週の悪夢の大敗がウソのように思えるほど鮮やかな先制劇でした。

こういう立ち直りの早さと切り替えが育成世代の醍醐味でもあります。

立ち上がりから同じチームとは思えないほどアグレッシブに攻めるアビスパユース。
P1630959.jpg
しかしさすがに強豪東福岡、

徐々に圧力を高めすぐに同点へ。
P1630974.jpg
さらに追加点を決められ逆転を許してしまいます。

P1640004.jpg



P1640011.jpg



P1640032.jpg



P1640035.jpg

ここで大崩れをしなかったのが成長の証でしょうか、

それでも粘り強く相手の攻撃を防いでいくアビスパ。

P1640040.jpg



P1640047.jpg


すると後半に入って飛び出した、
P1640054.jpg

FW甲斐くん起死回生の同点弾!

P1640055.jpg

沸き立つチーム、

P1640062.jpg
そしてアビスパサポーター!

しかし前半からアグレッシブに攻め続けたツケが回ってきて、

徐々に失速…
P1640075.jpg

同じような形で連続失点。

P1640091.jpg



P1640094.jpg

それでもあきらめることなく積極的にゴールを狙い、

シュートを打ち続けました。

P1640115.jpg


暁くんのナイスセーブも光りましたね。
P1640130.jpg



P1640136.jpg



P1640138.jpg


後輩たちの健闘を見守る先輩の背中、
P1640140.jpg
全員わかった方はいらっしゃいますか?(^_^;)


P1640143.jpg

結局試合はそのまま2-4で終了。

力負けの負けではありましたが、

明日につながる試合だったと思います。

勇気を出して走りこめ!

P1640149.jpg





がんばれ!アビスパユース!




次戦は熊本アウェイです!

第9節 7月15日(土) 大津高校戦
17:00 キックオフ 熊本県菊池郡 大津町運動公園競技場


お時間のある方はぜひ!



※コメントをいただく場合は基本的にメールアドレス欄への記載がなくても
問題ありませんのでアドレスの記載は慎重にお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

7/8sat. 金沢戦はいいところなく首位陥落…

Category : アビスパ福岡
2017 明治安田生命J2リーグ 第22節 vs.ツエーゲン金沢
http://www.avispa.co.jp/game-result/game_file_170708
by アビスパ福岡公式HP


J2首位として折り返しの後半戦を迎えたアビスパ、

サポーターの期待は大きかったと思いますが残念ながら結果は負け。

失点、決定力、試合内容、すべてに物足りなさを感じる戦いでした。

でもこれもまた間違いなく今のアビスパの真の姿、

しっかりと修正してもっと強いアビスパになりましょう。


P1630618.jpg

首位として迎える後半戦のスタート、

いやが応でも盛り上がるスタンドでした。

P1630629.jpg



P1630648.jpg

雲行きはあやしかったけれど…

P1630652.jpg



P1630673.jpg
カメジュニアも後押しですね!(^_^;)

まずは被災地に向けて黙祷…
P1630677.jpg
一日も早い復興を!

スタメンで出場のリキ、
P1630699.jpg
決定力という壁をジャンプできるのか。


P1630705.jpg
前半戦ホームで大量失点した相手はしっかりと対策を練っていたようですね。

攻撃はしっかりと分断されアビスパの弱点を何度も突いてきました。

二の矢がないのがアビスパの泣き所、
P1630751.jpg
セットプレーからあっさりと失点。

これが最後まで尾を引く形になってしまいました。

ウェリントンの決定力が封じられると厳しい、

これは去年からずっと続いている課題のはず。

後半はサネをイシに代えての4バックでのぞみます。
P1630785.jpg
まずは同点に!

期待されたポッピですがなかなか結果が出せない、
P1630803.jpg
この試合のスタメンがいいきっかけになればよかったのですが。

終始プレーに落ち着きがなかったトミ、
P1630810.jpg
試合が進むにつれ次第に金沢の術中にハマっていくアビスパ。

ウェリも自ら積極的に斬り込みますが、
P1630829.jpg
フォローも足りずシュートまで繋がらない…

P1630833.jpg

空模様が変化するにつれて戦況はますます息苦しいものへと変わっていきました。

P1630851.jpg



P1630858.jpg


そうこうしているうちに、
P1630886.jpg

鮮やかなカウンター攻撃を受けて失点。

P1630888.jpg
岩下一瞬の迷いが失点に繋がる、

ここのところ増えてきたようにも思えます。

結局この追加点で試合はジ・エンド、

ウェリやジョーゴの惜しいシュートはあったものの、

勝ちきる空気にはなりませんでした。
P1630920.jpg



P1630925.jpg

新しい形がほしい、

閉塞感を打ち破る手立てはあるのでしょうか。

井原監督の導きと編成の強化にも期待したいと思います。

P1630926.jpg





がんばれ!アビスパ福岡!




【第22節】7/8 第22節 金沢戦ハイライト動画
https://www.youtube.com/watch?v=BZADIKsivhI
by YouTube



※コメントをいただく場合は基本的にメールアドレス欄への記載がなくても
問題ありませんのでアドレスの記載は慎重にお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村

7/2sun. アビスパU-18プレミアリーグ広島戦

Category : アビスパ福岡
高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグWEST第7節
http://www.avispa.co.jp/school_info/academy_game_1707#1707_01
by アビスパ福岡公式HP

『寸評

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグWEST第7節でサンフレッチェ広島F.Cユースと対戦しました。

試合前から日差しが強く晴天の中で行われた試合は、立ち上がりの6分に試合が動きます。

コーナーキックからフリーでヘディングシュートを打たれポストに跳ね返った所を混戦の中から相手の11番に押し込まれて先制を許しました。

その後も、ボールの動かし方がスムーズではなく相手を動かすことができずに主導権を握られる時間が続き、前半終了間際にシュートのこぼれ球を決められて0対2で折り返しました。

後半に入っても、自分達のパスミスからピンチを招くなどリズムを作ることが出来ませんでした。

63分には一瞬の隙でミドルシュートを決められ、67分にコーナーキックのこぼれ球を69分にはキックオフのボールを奪われて立て続けに失点を重ねてしまいました。

攻撃の方もシュートを打つことが出来ずに、74分、79分、90分+4分に決められて0対8で試合終了となりました。

この敗戦を引きずることなく、もう一度攻守においてアグレッシヴに戦い、次の東福岡戦で勝利を掴みたいと思います。』

以上結果寸評より


P1620502.jpg



P1620506.jpg



P1620509.jpg



P1620513.jpg



P1620516.jpg



P1620522.jpg



P1620526.jpg



P1620535.jpg



P1620544.jpg



P1620545.jpg



P1620546.jpg



P1620556.jpg



P1620557.jpg



P1620564.jpg



P1620571.jpg



P1620572.jpg



P1620582.jpg



P1620596.jpg



P1620606.jpg



P1620610.jpg



P1620614.jpg



P1620617.jpg



P1620618.jpg



P1620626.jpg



P1620631.jpg



P1620643.jpg



P1620646.jpg


そこにあったのはチーム力の差、

抜きん出た個の力があったわけではない、

クラブとして積み上げたものの差があったように思います。

その差を埋める手段がピッチ上では見つけられなかった。

埋める策は果たしてあったのだろうか…。

それでも経験しないとその差を縮めることはできない、

この悔しさを糧にしたチームの成長を願うばかりです。



もう一度アグレッシブに!

奮起に期待したいと思います!



がんばれ!アビスパユース!



P1620655.jpg



高円宮杯U-18サッカーリーグ 2017 プレミアリーグ

第8節 アビスパ福岡U-18×東福岡高校

7月9日(日) 16:00 キックオフ

雁ノ巣レクリエーションセンター



オレたちの雁の巣での福岡ダービー!

絶対に負けられない





※コメントをいただく場合は基本的にメールアドレス欄への記載がなくても
問題ありませんのでアドレスの記載は慎重にお願いいたします。


にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へ
にほんブログ村
プロフィール

ハイブリッド

Author:ハイブリッド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード